J.alcoの有機液体肥料、土壌還元消毒の新技術

日本アルコール産業株式会社

J.alcoの農業資材関連

日本アルコール産業株式会社

 J.alcoでは、国内産サトウキビ由来の糖蜜から発酵アルコールを製造する過程で生じる分離液を有効に活用していくことで環境に配慮した取り組みを行っています。分離液にはアミノ酸、有機酸、糖、微量要素等、有用成分が多く含まれており、これらを原料として有機入り液体肥料を製造し、サトウキビからの恵みを再び土に還元するエコリサイクルを進めています。
 また、連作障害回避や土壌病害低減のため、農薬に代わる低濃度エタノールを用いた土壌消毒法の開発も進めています。土壌還元消毒用資材「エコロジアール」は、低濃度エタノールを用いた新しい土壌還元消毒法で、米ぬかやふすま等の有機物を用いた方法よりも深部まで消毒でき、地球環境や住居環境、農業従事者に配慮した資材です。

 

肥料原料、肥料製造について

 サトウキビから砂糖を作る過程でできる糖蜜には、まだ糖分が残っています。そこでこの糖蜜を酵母でアルコール発酵させることで、糖分をアルコールに変換させます。十分アルコールが生成された発酵液(熟成もろみ)は、次の蒸留工程でアルコール分とその他分離液(もろみ濃縮液)や、酵母などの発酵沈殿物に分けられます。
 このもろみ濃縮液や発酵沈殿物には、糖蜜由来や発酵で酵母が創りだした、アミノ酸、有機酸、糖、微量要素、ポリフェノール等が種類豊富に含有されており、これまでも飼料や肥料の原料として提供されていた実績があります。
 2007年からは、自社工場でこれら原料に肥料成分を配合するなどして、有機質肥料を製造、製品化しています。

 

日本アルコール産業株式会社

工場見学について

 J.alcoでは、農業協同組合(JA)、農業生産組合などの作物部会、グループ単位での工場見学(鹿児島県出水市)を随時受け付けています。なお、事前申込が必要となりますので、あらかじめお問い合わせください。(無料)

 

 工場見学申込書にご記入いただき、下記にFAXで送付してください。

FAX:0996-62-0488

 

日本アルコール産業株式会社


ホーム サイトマップ
TOP 商品一覧 資料一覧 お客様の声 研究開発 お問い合わせ 会社概要